ぼくらヘッポコ綾狩隊の名前の由来


MH4Gというゲームは不思議なゲームである。
ゲームのクリアが最終目標だという人は少ないのでは無いだろうか?MH4Gにはたくさんのモンスターが登場するのだが、そのモンスターを狩る(倒す)“クエスト”と呼ばれる仕事依頼に応えるゲームである。

クエストは依頼であり、謝礼が支払われる。その謝礼で武器や道具が買える。買った防具を強化する。強いモンスターを倒すことができる。謝礼が増える。またレアな物をゲット。その武器防具もデザインに優れていて色やコーディネートも自由自在である。

しかしモンハンシリーズが発売されて10周年を迎え、ハンターの実力はピンからキリまで。そしてインターネットでつながるマルチプレイは、さらに様々なハンターを生み出した。

ゴールやゲームの楽しみ方も無限に広がったのである。そこでどんな世の中にも「上には上」がいるもので、ひとりじゃ倒せない敵でもベテランハンターに助けてもらえば倒せてしまうのである。


そんなハンターの実力に「あやかりたい」。そんな思いになるのは筆者ひとりではないはずだ。そこでそんな思いを持ったハンターが楽しみながら狩りに出かける。失敗や忘れ物をしても笑いあえるハンター仲間を見つけられる。

そんな素敵な場所があればいいな!

と言うことで隊員を募集する。
上手なハンターの実力にあやかりたい
倒れかけに粉塵をあやかりたい
絶対にひとりじゃ倒せないモンスターのレア素材に
とにかく何かにあやかりたい

だからヘッポコなのだ。
だから綾狩隊なのだ。

ちなみに「綾」という感じには「ナナメに交わる」と言う意味がある。近くの友人だけじゃなく、ネットを通じて年齢も居住地も国籍さえも飛び越えたナナメな関係も目指すことを表している。